2015年にオープンした北海道 道の駅 おびら鰊番屋には重要文化財があります

旅行

2015年にオープンした北海道 道の駅 おびら鰊番屋には重要文化財があります
  • <
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

おびら鰊番屋は2015年4月にオープンした新しい道の駅です。

道の駅おびら鰊番屋は、「休」がテーマの
「小平町観光交流センター」、「食」が
テーマの「食材供給施設」、「観」が
テーマの「重要文化財 旧花田家番屋」の
3つの建物からなっています。


町内で生産された特産品の販売の他、
歴史文化保存展示ホール、休憩コーナーや
24時間利用可能なトイレを完備しているので
ドライブ中の休憩にぴったりです。


国指定の重要文化財「旧花田家番屋」(鰊番屋)

旧花田家番屋は1905年頃に建築された鰊御殿で、
地元の網元であった花田家によって建てられた
二階建ての家屋です。


花田家の一族と漁師たちのほか、船大工、鍛冶職人、
屋根職人などが住んでいました。200人ほどが住む
ことができたそうです。


現在、北海道内に残っている番屋としては最も規模が
大きいもので、1971年に重要文化財に指定され、
現在は一般公開されています。


おにしかツインビーチ

「おにしかツインビーチ」は沖に突き出した
波消しの突堤により、波の高い日でも安心して
海辺で遊べる海水浴場です。
突堤は散策路にもなっています。

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ